【マツダ・CX-5】2WDと4WD どっちを買うべきか?

車の外見では全く違いがないですが、見た目以外にも大きく異なるところがあります。

それが2WDか4WDかという点です。

CX-5の購入を検討している人は2WDと4WDでどちらを買おうか迷う人は多いはずです。

今回は2WDと4WDのメリットとデメリットについて検証し、購入するならどちらを選んだほうが良いのかを見ていきましょう。

 

WD

引用:http://syachiraku.com/archives/20180621/mazda-cx-5-would-gets-turbocharged-gasoline-engines.html

 

2WDは前輪もしくは後輪どちらかが駆動するタイプです。

CX-5はFFの2WDを採用しています。

FFとはフロントエンジン・フロントドライブの略で、エンジンが前にあり、前輪を駆動する車です。

このFFの特徴は室内空間が広いことです。

CX-5は室内空間が広くて有名ですが、これはFFだからだったということです。

さて2WDのメリットですが、主に2つあります。

1つ目は4WDよりも安いことです。

同じグレードで見比べたとき2WDと4WDとの機能性の差で価格に大きな差が生まれます。

価格の差は大きくみると大体10万前後は開いてきます。

2つ目は燃費の面です。

2WDは4WDと比べ燃費効率が良いです。

理由としては重量にあります。

2WDは4WDと比べると100kgほど軽いです。

一般的な車でも言えますが荷物や人が乗った場合、車体重量が重くなると余計にエンジンを動かして力を必要とすためどうしても燃費は悪くなります。

この点から2WDは燃費がよいということになります。

デメリットもいくつかあります。

CX-5はFFであり、どうしても車の前の方が重くなります。

なので、アクセルを踏みながらスピードを出して曲がろうとすると、重心が前方にあるため外側に膨らむ傾向にあります。

特に雪道では滑りやすいのでその傾向が顕著に出やすくなります。

また滑った場合は空転を起こしやすくなるため、進みづらかったり、悪い場合は進めなくなったりします。

そのため雪が多い東北や北海道では2WDは冬場の生活面で困るため、選ばれることは少ないでしょう。

CX-5の2WDは6グレードあり、ディーゼル・ガソリン車ともに3種類あります。

価格も違うので何を選ぶかは迷ってしまいますね。

 

WD

引用:https://car-mo.jp/mag/2018/04/4540/

4WDについて見てみましょう。

4WDとは前輪も後輪も駆動輪のタイプであることです。

4WDのメリットは大きく2つあります。

1つ目は最大のメリットと言っても良いくらいの悪路での走破しやすさと雪路や凍結道での発進のしやすさです。

2WDで運転していると、悪路だと力がなく空転や進みにくいことが多々あります。

また雪路でも雪で足を取られ滑ってしまいこれまた空転を起こしやすい他、進もうと思ってもタイヤの接地面が氷になり発進することができずに結果立ち往生してしまうことがあります。

一方、4WDは前後が駆動するので2WDと比べ力が圧倒的に上回っており、グリップ力も増して、進むことができやすくなります。

さらに、4WDでかつスタッドレスを履いたものであれば、車高が高い車のSUVは特に滑りやすい雪道でもぐいぐい進めるので安心して運転できますね。

2つ目のメリットは、4輪それぞれが駆動していることです。

CX-5に限らず、一部のスポーツカーは強い駆動力を無駄なく伝えたいために4WDにしています。

SUVも「スポーツ用多目的車」の名の通りスポーツ用の車でもあります。

元々力強いSUVを更に力強く使用する目的と色々な場面で使用することを考えると、4WDを選ぶのも選択肢の一つになる可能性があります。

そしてデメリットですが、4WDなので重いということです。

4つのタイヤを動かすため、その分搭載している部品も2WDと比べると多くなっています。

なので2WDよりも車重が重く値段が高くなります。

また駆動輪が多いので余計に力を要求されるさめ、2つの意味で燃費が2WDよりも悪くなります。

しかし、最近の4WDは思っていた以上よりも燃費は悪くありません。

本格的な雪道や悪路を走る場合の4WDは車体重量も重く、馬力も大きいため、燃費が悪くなりがちですが、軽自動車やコンパクトカーなどの4WDは車体重量も軽くなり、燃費もそれほど悪くありませんが、どれだけ燃費をよくしたからといっても2WDを超えることはできません。

また4WDは2WDよりも価格がやや高い設定となっていますが、逆に捉えると色々な場面での取引があるので下取りの時となると、2WDよりも高く売れるので、有利になることも多いです。

 

どっちを買うべきか?

引用:http://yumegen.com/car/%EF%BC%92wd%E3%81%A8%EF%BC%…

CX-5の2WDと4WDのグレードとそれに伴う価格を表で示してみました。

2WDと4WDとで、価格の差が出ています。

車を購入するときこのどちらにするか非常に悩むことが多いと思います。

ずっと乗ることが前提になるので、どうせなら高い4WDと選択する人や、街でのちょっとした時がメインだという人は2WDを選ぶでしょう。

では2つの駆動輪で悩んでいるのであれば、自分が住んでいる地域で決める方がいいでしょう。

まず4WDの場合は雪路での走行が主になってきます。

冬場に雪が多く積もりやすい東北や北海道といった雪道が冬の間日常的にある地域では2WDだと力不足なのと、雪で滑って事故の元だったり、停ったはいいですが発進できない可能性が高いです。

4WDは上述の通り力強い駆動力のため滑ることは2WDより少なく、滑ったとしても回復が早いことなど、進まなくてどうしようもないということは比較的少なくなります。

また住んでいる地域が雪以外でも4WDを選択することがあります。

それが山や土が多いところに住んでいる人です。

山や土の多いところでは、どうしても力がいるというのと雨で道が悪くなると、足をとられて空回りし、動けなくなる可能性があります。

では東北から下はどうなのでしょうか。

実際東北より下のところについては2WDで十分と言えるでしょう。

燃費や走りやすさで2WDが優れている他、価格も2WDと4WDとではそれぞれのグレードで30万円近くの価格差が生まれています。

趣味でスキーに行くから4WDにと考える人もいるかもしれませんが、基本スキーは行ったとしても年に数回程度です。

スキーで雪山に行く人でも、スタッドレスやチェーンを履くなどといった対策で十分です。

2WDか4WDかで悩んでいるのであれば、雪道が多いもしくは山や土が多いところ以外の人は2WDを選択したほうがいいと思います。

新車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

「新車が欲しいけど高すぎて買えない・・・」
 
「新車で最安値でGETしたい・・・」

「ディーラーからのセールスに疲れた・・・」

「値引き交渉が苦手・・・」

「ディーラーを何件も回るのが手間・・・」

新車の購入を検討しているけど、悩みばかりでなかなか購入に踏み切れない・・・
と悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

親しい家族や友人にも相談できないし、仮に相談できたとしてもCX-5を手に入れる事ができるわけではない・・・
費用的な問題はなかなか解決できませんよね。。

家族に相談したとしても、「安いこっちでいいじゃない」と一蹴。
違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の3年前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので・・・

値引きの金額は十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

「一旦考えます」と言っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと・・・

なんと、新車が70万円も安く買えたんです!しかも、最上位グレードでオプションもつけまくり!

私みたいに新車を納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」これが最初のステップです。 
ディーラーでは30万円の下取りが買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使う事で、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です