レクサスRXとFスポーツの違いを解説!内装や口コミも徹底調査!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使う事で、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

新型レクサスRXには通常モデルに加えて、Fスポーツというモデルがある事をご存知でしょうか。
Fスポーツは走りに特化したクルマです。

今回はレクサスRXとFスポーツの違いの解説に加えて、内装や口コミについても調査してみました!

スポンサードリンク

【レクサスRX】Fスポーツとは?

まず気になるのがFスポーツのFです。
Fとはトヨタが開発を行っている富士スピードウェイと富士山から取られたモチーフです。

高級SUVでスポーツにも対応したSUVってイメージしずらいですよね。
だからこそどんなクルマなのかすごく気になります。

スポンサードリンク

レクサスRX Fスポーツには専用パーツが用意されている

Fスポーツは専用アイテムがあります。
そのため、通常のRXよりも凝ったデザインになっていますので、紹介していきます。

Fスポーツは専用のメッシュのスピンドルグリルが採用されています。
サイドグリルもメッシュが採用されており、金属調塗装に漆黒メッキモールになっています。

Fスポーツ専用でブラック塗装ドアミラーが付属しています。
硬派な感じが無骨でかっこいいですね。

Fスポーツ専用アルミホイールが採用されています。
アルミホイールだと、カスタム感が出て良い雰囲気です。

専用エンブレムもついています。

専用本革スポーツシートも用意されています。
すぐれたフィット感と高いホールド性、シャープなデザインが実現されています。
普段は快適な座り心地で、スピードを出してもしっかりと身体をサポートする、Fスポーツのためのシートです。

Fスポーツ専用のオーナメントパネルです。
こちら本アルミになっていて高級感があります。

専用のスカッフプレートも用意されています。
細やかなこだわりが感じられます。

アルミ製のスポーツペダルとフットレストが装備されています。

スポンサードリンク

レクサスRXとFスポーツの違いは?

レクサスRXとFスポーツの分かりやすい違いを説明します

■シート

Fは走りに特化しているだけあって、座面がホールドされます。
なので、RXの通常グレードに乗った事がある方は最初に違和感を感じるかもしれません。

Fのシートに慣れてくると通常のシートではフラフラしてきて不安定に感じる事があると思います。

■サウンドジェネレーター

Fスポーツにはサウンドジェネレーターが装備されています。
サウンドジェネレーターとは、人工的に音を発生させる装置の総称です。

Fスポーツにはエンジン音を感じたいというドライバーのニーズに応え、エンジン音を運転席まで心地よく響かせてくれます。
走る事が好きなドライバーにはたまらない装備となっています。
ただ、エンジン音が強調されて聞こえる為、静かに乗りたい人には向いていないかもしれませんね。

RXとFスポーツの口コミ

【RX300 Fスポーツ】
悪い意味でもSUVってこんな乗り心地なんだーと思っていました。
悪路走破性は高いけど舗装道路でも酔いそうなくらいドタバタしてロードノイズ拾いまくる印象で、やはり車はセダンかなーと思ったものです。
でもRXはセダンにも負けないくらい乗り心地が良いです。

【RX300 Fスポーツ】
わかってはいたことですが燃費悪いです。(苦笑)
市街地で6㎞~7㎞、高速で12㎞くらいです。
ハイブリッドクラウンからの乗り換えなのでやはり燃費6㎞はキツイですが、そこはなんとか我慢です。(苦笑)

【RX300】
SUVとしてはトップクラスに乗り心地が良いです!
上質な車に乗ってるのが感じられます。

【RX300 Fスポーツ】
エクステリアは押し出しが強くてマッチョ、インテリアは広くて豪華、レクサスらしい硬質なプレミアム感がありますね。ドライブフィールは良くも悪くもゆったり、ドイツ勢やイヴォーグ等とも異なるタッチ。大きな段差等で振動や突き上げが気になり、欲張るとすれば、個人的にはダイレクト感が欲しいです。ボタンが彼方此方に配置される等少々使い辛く感じましたが、居住性は十分な余裕があり快適そのもの。大人5人乗車でも好評でした(^ ^)反面、大柄なボディは細い道や曲がり角、駐車場等で取り周りに苦労しますね(・・;)

【まとめ】レクサスRXとFスポーツの違いを解説!内装や口コミも徹底調査!

レクサスRXとFスポーツの違いを解説しました。
レクサスという高級ブランドにも走りに特化したモデルがある事が驚きです。

高級感とスポーツを掛け合わせると、どんな乗り心地なのかすごく気になりますね!

新車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

「新車が欲しいけど高すぎて買えない・・・」
 
「新車で最安値でGETしたい・・・」

「ディーラーからのセールスに疲れた・・・」

「値引き交渉が苦手・・・」

「ディーラーを何件も回るのが手間・・・」

新車の購入を検討しているけど、悩みばかりでなかなか購入に踏み切れない・・・
と悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

親しい家族や友人にも相談できないし、仮に相談できたとしてもCX-5を手に入れる事ができるわけではない・・・

費用的な問題はなかなか解決できませんよね。。

家族に相談したとしても、「安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の3年前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので・・・

値引きの金額は十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

「一旦考えます」と言っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと・・・

なんと、新車が70万円も安く買えたんです!

しかも、最上位グレードでオプションもつけまくり!

私みたいに新車を納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使う事で、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です