新型CX-5納車ブログのまとめ!(2018年モデル)

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使う事で、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

マツダがほぼ毎年、年次改良を行っている車。それがCX-5です。

クロスオーバーSUVとしての性能はさる事ながら、デザインにもこだわった究極の国産SUVです。

マツダはCX-5に一番力を入れているといっても過言ではありません。

今回はそんなCX-5を納車した人達のブログをまとめてみました!

リアルな口コミが見られる事間違いなしです!

スポンサードリンク

エクステリアは抜群にかっこいい!

引用:https://tmhshiroto.com/drive_cx5_2018/

いや、やはり非常に美しくかっこいいエクステリアを持っていますね。

そして、このマツダのシンボルとも言える赤色のボディカラーがめちゃくちゃ似合います。

マツダ車の中でもCX-5が一番似合ってるんじゃないでしょうかね。

隙のないかっこよさと言いますか、非常に洗練されていて高級輸入車とも対等に戦えるくらいのデザインを持っていると思ってます。

少し下から眺めてもやっぱりかっこいいです。

引用:くるすべ

特に印象的なのは発色!

かなりソウルレッドクリスタルメタリックが進化しています!!

とにかく鮮やかで、下品な印象がない赤でしたね!

フロントマスクがめちゃくちゃかっこいいじゃないか!!引用:SUV大好きメディア

CX-5はやはりデザインにおいては同クラスのSUVとも一線を画すものとなっているようですね。

フロントマスクはかっこよすぎるし、何よりCX-5のプロモーションカラーであるソウルレッドクリスタルメタリックであれば、CX-5のかっこよさを全開で見せる事ができます。

スポンサードリンク

インテリアは悪くない!

・派手さや分かりやすい高級感はないですが、シンプルで機能的にまとまっていて、とても良いと思います。

・内装色は、ホワイトレザー内装に憧れて、汚れが気になりつつもホワイトにしました。車内が明るくなりますし、照明をLEDにしたので、夜もとても美しいです。ピラーや天井はブラックのcx-8と違って薄いグレーで、正直ブラックが良かったですが、ホワイト内装だとグレーもマッチしている気がします。

・マツコネは使い慣れてくるといいものです。ラジオ、テレビ、CD、DVDと色んな音楽が聴けるってすごいと思います。ナビも慣れれば問題ないです。
あと、フロント付近の収納スペースが少ないと感じますが、車内が広いので問題なしです。

・変にゴツゴツせず、洗練されたデザインです。
オプションのカーナビは通れないような狭い道に案内されることがあります。安いので仕方ないですが笑
薄いグレーのピラーと天井が安っぽいです。黒だったらよかったのになと思います。

・シンプルですが、高級感があって私は気に入っています。
引用:みんカラ

CX-5はインテリアがシンプルでありながら高級感を感じられるような作りになっているようです。

標準装備のマツダコネクトは悪い噂ばかり目立っている印象を受けますが、実際に使う人によって印象は違うようですね。

インテリアも十分に洗練されており、十分に満足できるものとなっています。

スポンサードリンク

運転・乗り心地は安定している!

・ふわふわというよりも、どちらかといえば重厚感を感じられる乗り心地という印象です。

・後部座席は特に静かです。
Gベクタはやはり良いと思います。評価が高い理由がわかります。車酔いする方が家族にいる場合は有効だと思います。

・GベクのおかげかスピードだしてのカーブもGをあまり感じない。同乗者もすごいと言っていた。

・非常にどっしりとしており、走行に破綻は全く無い。 Gベクタリングも効いているのか、後席に乗っている家族からも乗り心地が良いとのこと。引用:みんカラ 

マツダの運転技術であるGベクタリングコントロールがきいているようで、乗り心地がよく、乗り物酔いする方でも安定した運転性能を感じる事ができますので、普段よりも圧倒的に酔いにくくなります。

安心して乗る事ができますよ!

気になる燃費は悪い!?

・一般道で13km/Lです。もう少し上がるとは思いますが、おおむね満足です。

・街中10-11、郊外13-15といったところでしょうか。特別良いわけではありませんが不満というほどでもないです。

・1,500キロ、高速、一般道を五分五分で走行した実質燃費は、リッターあたり17キロ強です。軽油の安さを加味すれば、ガソリン車だと20以上に匹敵します。満足です。

・都市部の街乗りメインで11.0キロ前後なのでこんなもんかなと思います。

・トータルで9~10km/Lです。
街乗りだけだと8~9km/L、遠出すると13~14km/Lです。
(アイドリングストップは復帰時の振動が不快なので常にオフしています)
高速走行では飛ばすと途端に燃費が悪化します。
60~80km/hrくらいが一番良い燃費になると感じます。
・試乗の為、不明です。
初期型は一般道で10-12km/リットル、高速は12-14km/リットルでした。

燃費は突出して悪いわけではなさそうです。

ディーゼルエンジンを選んだらコスパが良いことは間違いなさそうです!

高速での燃費が良いですね!

長距離運転をする人にはうってつけのSUVだと思います!

価格は高い?

・コストパフォーマンスは高いですね。

オプション色々付けたら400超えましたが、いい買い物しました。

・約400万と20代の自分には決して安くない価格ですが性能と比べると安すぎるくらい。

・CX5>フォレスター>>X1
CX5の内容から考えてコストパフォーマンスがダントツに高いです。 逆にブランド料高いBMWは一段価格のレベルが違います。
契約した特別仕様車の金額については450万位になりました。 見積もりを貰ったフォレスタープレミアムは430万でX1ディーゼルMスポーツはコーポレートパートナーシップでの割引を入れても540万を超えていました。  

・妥当かお値打ちであると思います。
これだけの装備・性能でこの値段は中々ありません。元とれてんの?って思います。
競合するであろうハリアー、NX、その他海外プレミアムコンパクトSUVの中では、価格面では圧倒しています。
リセールバリューも比較的高い水準を維持しており、
残価設定率は、3年後で55%、5年後で40%です。

・標準装備が充実しているため、他メーカーのようにオプションもあまり必要ないです。
ナビも4万円台で付けられるので、お得だと思います。

・足りない部分も大いにある。しかし妥当でしょう。コストパフォーマンスは最強クラスと思います。

・300万そこらで買えるということで、非常にコスパは高いと思います。

価格面は機能なども考えると十分に妥当で尚且つコスパが良いと言われています!

値段を考えるとやはり買いなのでしょうね!

【まとめ】新型CX-5納車ブログ

納車ブログまとめいかがでしたでしょうか。

様々なポイントで色んな口コミを紹介しましたが、CX-5は同ランクのSUVと比較してもコスパ・性能において郡を抜いていることがわかって頂けたかと思います。

特質すべきは燃費で、ディーゼルの燃費の良さが目立ちましたね。

CX-5の購入をお考えの方はディーゼルエンジンを購入対象に選ぶことをおすすめします。

新車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

「新車が欲しいけど高すぎて買えない・・・」
 
「新車で最安値でGETしたい・・・」

「ディーラーからのセールスに疲れた・・・」

「値引き交渉が苦手・・・」

「ディーラーを何件も回るのが手間・・・」

新車の購入を検討しているけど、悩みばかりでなかなか購入に踏み切れない・・・
と悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

親しい家族や友人にも相談できないし、仮に相談できたとしてもCX-5を手に入れる事ができるわけではない・・・

費用的な問題はなかなか解決できませんよね。。

家族に相談したとしても、「安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の3年前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので・・・

値引きの金額は十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

「一旦考えます」と言っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと・・・

なんと、新車が70万円も安く買えたんです!

しかも、最上位グレードでオプションもつけまくり!

私みたいに新車を納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使う事で、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です