【徹底比較】NXとハリアーの乗り心地や違いを解説!どちらを買うべき?

レクサスNXとトヨタのハリアーはボディの大きさや見た目が非常に近しい関係にあり、よく比較対象として挙がる事があります。
両車ともトヨタから生産されている車ですね!

両車は何かと共通点が多く、2リッターターボと2.5リッターハイブリッドが用意されています。
6速ATまで含めて、ギヤ比も共通しています。

世界で活躍するレクサスNXと国内専用のハリアーで、それぞれどう違いがあるのか。
今回はこの2車の違いについて徹底調査してみました!

レクサスNXとハリアーの乗り心地は?

SUVっていうと乗り心地があまり良くないイメージがあります。
乗り心地はかなり気になるところだと思います。

レクサスNXは足回りが滑らかで、長時間運転していても疲れにくいというオーナーからの意見が多いです。
また、遮音性が高くて、エンジン音もほぼ気にならないところは、さすがはレクサス!といったところです。

ハリアーはシンプルなファブリックシートが採用されています。
このファブリックシートはシンプルながら、肌触りの良いファブリックシートは、厚みがあって立体的な形状のホールド性で疲れを感じにくいです。

乗り心地がふわふわだなんて言われています。
ゆったりと走る分には快適です。
ただ、加速がのっそりしているので速度を出すと乗り心地があまり良くないという意見が多いです。

※あくまでもそういった意見に過ぎないので、実際に試乗する事をオススメします。

価格は100万近く違うのに性能はほぼ一緒?!

レクサスNXはトヨタ・ハリアーより価格差が100万円程度あるのに、性能がほぼ一緒だとよく言われています。

 NX300h FスポーツTOYOTA HARRIER
価格442万円~597万円294万円~460万円
馬力152ps(ハイブリッド)151ps
エンジン2000cc+ハイブリッド2000cc
最小回転5.3m(ハイブリッド5.4m)5.3m
サイズ4630/1845/16454725/1835/1690

ボディサイズもかなり似ています。
ただ、エクステリアは大きく違います。

レクサスNXはスピンドルグリルという独特なグリルが装備されています。
スピンドルグリルは非常に鋭い印象を受けます。

一方のハリアーは全体的に丸みを帯びた印象です。
ヘッドライトは鋭く、面積は広めです。
フロントグリルも特徴的なものにはなっています。

エクステリアは好みの問題なので、甲乙つけがたいところがありますが、
NXの方がお金がかかっているだけあってか、細かいデザインがいちいちかっこいいです。

ただ、正直外観だけ見ても、価格差があるようには見えません。

日本ではハリアーが人気?

2017年の販売実績を見てみると、NXは8700台でハリアーは5万8000台と、価格差もあってハリアーの方が販売台数が多いです。
一方で、レクサスNXは特有のスピンドルグリルや車体外観を見てみると、海外のSUVである事を感じさせます。

NXは威圧的で近寄りがたさがあります。
海外を意識しているからこそだと思います。

また、トヨタという大衆車のイメージを払拭するべくできたのがレクサスなわけですが、
ハリアーの方が温かみがある気がします。

【まとめ】レクサスNXとハリアーどちらを買うべき?

ここまでレクサスNXとハリアーの違いについて調査を行いました。
NXとハリアーは似通ったデザインですが、価格は100万円前後の違いがあります。

ハリアー 300.4万円〜
NX    450万円~

予算を考えるなら、圧倒的にハリアーの方がお買い得ですね。

ただし、ハリアーにはオプションでつけるものが、NXだとデフォルトで装備されていたりするので、
オプションを含めた価格を考えてみるとトントンくらいになりそうです。

外観はNXの方が細やかなデザインで高級感ならNXが勝ります。
内装に関してはハリアーの高級感の演出はなかなかのものがあります。

ハリアーのオプションを500万近くになるようなら、NXが購入できる値段になります。
ただ、ハリアーのカスタムにお金をかけるくらいならNXを購入した方がリセールバリューも高いですし、ステイタス性も高いので
NXを選んだ方が良いかと思います。

ちなみにハリアーもクロスオーバーSUVの中では高級車の部類に入っていますので悪しからずw
導入コストを安く抑えて、400万円未満で購入するのならハリアーで十分かと思います。

新車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

「新車が欲しいけど高すぎて買えない・・・」
 
「新車で最安値でGETしたい・・・」

「ディーラーからのセールスに疲れた・・・」

「値引き交渉が苦手・・・」

「ディーラーを何件も回るのが手間・・・」

新車の購入を検討しているけど、悩みばかりでなかなか購入に踏み切れない・・・
と悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

親しい家族や友人にも相談できないし、仮に相談できたとしてもCX-5を手に入れる事ができるわけではない・・・
費用的な問題はなかなか解決できませんよね。。

家族に相談したとしても、「安いこっちでいいじゃない」と一蹴。
違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の3年前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので・・・

値引きの金額は十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

「一旦考えます」と言っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと・・・

なんと、新車が70万円も安く買えたんです!しかも、最上位グレードでオプションもつけまくり!

私みたいに新車を納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」これが最初のステップです。 
ディーラーでは30万円の下取りが買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使う事で、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です