CX-5 VS フォレスター徹底比較!女性やSUV好きにおススメはどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使う事で、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

今テレビCMでもお馴染みのマツダ CX-5、そしてスバル新型フォレスター。

中でもCX-5は女性がよく運転しているのを見かけます。

今回は人気SUVの新型CX-5と新型フォレスターの魅力について検証していこう。

スポンサードリンク

CX-5とはどんな車か?

CX-5はマツダが開発したマツダのクロスオーバーSUV車です。

マツダ独自の技術「SKYACTIVエンジン」を搭載し優れた燃費効率を実現。

それに加えマツダの新世代技術「SKYACTIVテクノロジー」で上質な乗り心地と優れた安全性を向上させたSUV車です。

引用:https://b8a4avtof30320dmspo.blogspot.com/2016/11/cx-5avw.html
(画像は新型CX-5)

2012年に初代KE系モデルを2月16日に発売。

エンジンは当時アクセラに搭載されたガソリンエンジン「PE-VPS型2.0L」を搭載し、新たに開発したディーゼルターボ「SH-VPTS型2.2L」に加え、2013年にはPY-VPS型2.5Lが登場した。

駆動方式は前輪駆動四輪駆動の2種類があり最高出力は「PE-VPS型2.0L」で155PS。
「SH-VPTS型2.2L」では175PS。

SKYACTIVテクノロジーのクリーンディーゼルでの燃費向上によりJC08モードで18.0~19.0 Km/L。

なおガソリン車は、14.2~16.0 Km/L燃費の改善に成功している。

日本国内のグレードは以下の通りです。

ガソリン車(5種類)

「20S」
「20S PROACTIVE」
「25S」
「25S PROACTIVE」
「25S L Package」

ディーゼル車(3種類)

「XD」
「XD PROACTIVE」
「XD L Package」

マツダのクリーンディーゼルは従来のディーゼルが抱えている問題として振動と音を解決し低い圧縮比とそれにともなう大幅な軽量化でこれまでにない爽快な走りを実現させている。

実際に街中でクリーンディーゼルのCX-5を見かけるが、ガソリン車と見間違えるほどの静かな技術である。

この技術はマツダの「SKAYACTIV」の名のもとに軽快な走りを実現してあるエンジンである。

マツダのコンセプトとして掲げている[人馬一体]

まさにその名のとおりと言っても過言ではない。

引用:https://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120405/1040345/06_px240.jpg(画像はクリーンディーゼル)

CX-5は何故いま女性に人気の車種か?

引用:http://blog-imgs-96.fc2.com/c/a/r/carinfoj/CX-5_2017_0856.jpg

ここ最近ではSUV車に乗る女性も多くなってきている。

そんな中でもマツダのCX-5は女性が運転しているのをよく見かける。

今回はCX-5が何故女性達に人気の車種か解明していこうと思う。

実際に、女性オーナー達のクチコミでは、

「エクステリアが美しくて革シートの乗り心地が最高」

「スピードを出している事が分からないぐらい静かな車」

「燃費が良くて運転がしやすい」

「好きなフォルムでデザインが好み」

「自分にあったボディーカラーがある」

などの評価が多く告げられている。

中でもCX-5のカラーには赤を取り入れたソウルレッドクリスタルメタリックが女性に人気が高い。

その価格の良さや、運転のしやすさ、エクステリアやインテリア、カラーなどが、女性うけしている要因となっているようだ。

以上の事から、CX-5はSUV好きの女性達に人気がある車種である事が分かる。

CX-5の内装は?

引用:http://blog-imgs-100.fc2.com/d/r/u/drumsyos/MAZDACX-5_55.jpg
(画像はピュアホワイトレザー)

内装は、洗練された上質とディテールにこだわって作っている。

メーター周りをスッキリと視界の妨げにならない位置にするなどドライバーが運転する時に心地よくくつろげる空間演出をしてある。

グレードによっては、ステアリングヒーターを設定されている。

そしてSUVらしい運転の楽しさや質感などこだわりを持って作っている。

2017年2月に登場したフルモデルチェンジにて注目されたシートがこのグレード「XD L Package」限定のカラーでピュアホワイトレザーが使われ、海外の高級車に良く使われている為、高級感をかもし出していることが分かる。

新型CX-5で設定されたソウルリッドクリスタルメタリックとも相性が良く、マツダのデザインの精神が表現したプレミアムな内装となっている。

マツダの公式発表では「L Package」を選択するユーザー率が49%しめている事からピュアホワイトレザーに魅了されるユーザーが数多くいるようだ。

2012年発売から数えて今回で3代目の新型CX-5が発売となったがマツダの中でも人気の高い車種となっている。

スポンサードリンク

フォレスターとは、どんな車か?

引用:https://clicccar.com/2018/04/11/578015/001-436/
(画像は新型フォレスター)

フォレスターとはスバルが製造販売するクロスオーバーSUV車だ。

車名は全世界共通の呼び名である。

1997年2月に(SF系)発売を開始し、グレードは3種類あり、[C/Tb] [S/Tb] [T/Tb] が設定された。

エンジンは2.0 L水平対向4気筒のターボ。
尚、最高出力はそれぞれ250 PS。

当時スバル初のSRSサイドエアバックエアバックを搭載した車であった。

7月には、NA車の「C/20」を追加し、2.0 Lでの最高出力は135 PSだった。

翌年の9月7日に一部改良を加えエンジンを「BOXER PHASE Ⅱ」に改良するなど走りの性能を向上するとともに、新たにグレードとしてNA車の[T/25]を追加した。

ターボ車では、250 PSから240 PSにダウン。

しかし、31.2 kgmから31.5 kgmへとトルクアップにより街乗りで運転しやすくなった。

2018年夏に発売されたフォレスターにはマイルドハイブリッド車モデルも追加され魅力的なSUVとなった。
価格は280.8~309.96万円

パワーユニットは2.5 L DOHC直噴。

マイルドハイブリットは、2.0 L DOHC+モーター(e-BOXER)が発売されている。

水平対向エンジンとは?

引用:https://www.subaru.jp/brand/technology/technology/driving_boxer.html
(画像は水平対向エンジン)

水平対向エンジンとは、1本のクランクシャフトをはさんで、シリンダーを左右に水平に配置し、ピストン同士か必ず向かい合う用にしてあるエンジンである。

1986年にベンツの創業者カール・ベンツが水平対向エンジンを発明した。

水平対向エンジは別名、ボクサーエンジンと言う。

名前の由来は左右対称なピストンの動きが、ボクシング選手の打ち合う様子に似ていることからボクサーエンジンとも呼ばれる用になった。

また、2本のクランクシャフトの間で1シリンダー内のピストン2個が対向する対向エンジンと区別するため、対向シリンダーエンジンとも呼ばれている。

水平対向エンジンのメリットとしては同じ気筒数でもV型エンジンに比べ全高を抑える事が出来る。

そして何よりも低重心で等間隔の燃焼効率と、低振動。

デメリットは、エンジン自体の幅が大きいので車体に搭載するときは、エンジンルームの広さが必要。

また、整備する際に、シリンダーヘッドにアクセスすると、それに関する部品の取り外しをする場合は直列エンジンに比べ狭い。

部品の取り外し(タイミングベルト交換など)交換がしにくい等のデメリットが告げられている。

フォレスターの内装は?

引用:https://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_9eb/hata-a_happy_sandiego/10808564.jpg
(画像はフォレスター運転席)

フォレスターの内装は他のスバル車と同様にインテリアはスタイリッシュながらも機能的なデザインとなっている。

今回新型フォレスターが2018年6月20日に発売され今回で5代目となる内装は手触りのいいソフトパッドやスイッチが使われており、細部にこだわりまで上質な作りとなった。

メーター周りなども大きく見やすく、まさにSUVそのものの走りを魅了する様なスタイリッシュで鮮やかなデザインになっている。

シートの乗り心地等もドライバーに疲れを感じさせない作りとなっている。

センターコンソールにはダイヤル式の「X-MODED」切り替えスイッチが配置されている。

「X-MODE」とは悪路などにはまってしまった時に4WDの走破力を高めてくれる装置。

今回で5代目となるフォレスターには新たに2つのモード切り替えが出来るスイッチが追加された。

ひとつは、雪道や砂利道など滑りやすい路面を走行する時に使用する「SMOW・DIRT」モード。

もう一つは、深雪やぬかるみといったタイヤがはまってしまった時に便利な機能の「SNOW・MUD」モード。

先代のフォレスターには、この「X-MODE」はONかOFしかなかった。

そして、車内空間はミドルサイズのSUVとしてはかなり広い。

ユーザーの評価としては、

「SUVのなかでも最低地上高が220 mmに達するSUVとしては、床が低めで乗り降りがいい。」

「フロントシート、リアシートともに乗り心地がいい。」

などのコメントが多くあがっている。

引用:https://www.forester.car-lineup.com/mame/naisou.html
(画像はフォレスター内装)

乗車定員は5名となっている。

1997年発売当時から数えて今回で5代目となる新型フォレスターだがその人気は、今でもまだSUV好きのユーザーに更なる期待を持たせる作りとなっている。

スポンサードリンク

CX-5 VS フォレスター検証まとめ

今回ご紹介した[CX-5とフォレスター]を検証してみたが、どちらも今SUV好きのユーザーの心を掴むデザインとなっており、SUVならではの運転の楽しさ、どこまでも出かけたくなるような走りと走行性能、マツダでは「SKAYACTIV」を取り入れ、クリーンディーゼルを世に出し、環境にいい車作りをしている。

また、スバルではマイルドハイブリッドを取り入れ、まさに今の時代に両車とも欠かせないSUVへと進化した。

一昔前まではSUVは大排気量車が一世を風靡した。

しかし、近年のガソリンの高騰と環境にいい車作りにどのメーカーも挑んでいる。

今回紹介したCX-5とフォレスター、どちらも魅力的なSUVへと進化している。

個人的にはエンジンの魅力を考えるとCX-5をお勧めする。

今、マツダでは2019年に向けて「SKAYACTIV-X」を開発中だがこれにもに期待したい。

新車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

「新車が欲しいけど高すぎて買えない・・・」
 
「新車で最安値でGETしたい・・・」

「ディーラーからのセールスに疲れた・・・」

「値引き交渉が苦手・・・」

「ディーラーを何件も回るのが手間・・・」

新車の購入を検討しているけど、悩みばかりでなかなか購入に踏み切れない・・・
と悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

親しい家族や友人にも相談できないし、仮に相談できたとしてもCX-5を手に入れる事ができるわけではない・・・

費用的な問題はなかなか解決できませんよね。。

家族に相談したとしても、「安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の3年前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので・・・

値引きの金額は十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

「一旦考えます」と言っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと・・・

なんと、新車が70万円も安く買えたんです!

しかも、最上位グレードでオプションもつけまくり!

私みたいに新車を納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使う事で、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です