新型CX-5と新型CR-Vを徹底比較!!購入前の方必見!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使う事で、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

マツダCX-5とホンダCR-Vで購入検討をされている方の為に、徹底比較を行いました。
両車種とも人気SUVという事で購入を迷われる気持ちも分かりますね!

それでは早速比較していきましょう!

スポンサードリンク

新型CX-5と新型CR-Vについて

まずは両車種の簡単な歴史について紹介します。

マツダCX-5は、マツダがロスオーバーSUVで全世界向けの車両として2012年2月に発売されました。

世界120か国で販売されているCX-5は、2016年10月末時点で、約157万台販売されています。

CX-5はマツダ独自の魂動デザインや高級感溢れるインテリアなど、一目見ただけでマツダ車と分かるような趣向を凝らされています。

その優れた趣向が評価され2012年と2013年連続で日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

ちなみに車名のCX-5の由来ですが、Cはクロスオーバーコンセプト、Xはスポーツカー、CXはマツダのクロスロードモデルである事を意味しています。

数字についてはマツダ独自のランクを1~9までの数字で体系化し、数字が大きい程、上級モデルとされています。

一方のCR-Vですが、新しいライフスタイルを追求し「生活をもっと楽しく・豊かにする」事をコンセプトに1995年10月に誕生しました。

ちょっとした買い物からアウトドアレジャーまで、幅広く多目的に積極的な使い方をする事ができるようホンダ独自のこだわりが感じられる車です。

ちなみに車名のCR-Vですが、英語のComfortable(快適な)、Runabout(自由に走りまわる)、Vehicle(乗り物)に由来しています。

スポンサードリンク

【新型CX-5 VS 新型CR-V】燃費を比較

まずは燃費比較です!
燃費は誰もが重視する超重要なポイントです。
この対決はどちらが勝利するのでしょうか。

まずは新型CX-5!

 新型CX-5ディーゼル先代CX-5ディーゼル
カタログ燃費(JC08モード)18.0km/L18.6km/L
高速道路22.3km/L22.1km/L
市街地14.4km/L12.4km/L
郊外路15.6km/L17.7km/L
総合17.1km/L16.5km/L

マツダの魅力であるディーゼル車です!
燃費性能は悪くなく、かなり良いといっても過言ではないのでしょうか。

注目してほしいのは高速道路での燃費です!
22.3km/LとSUVにしてはまじで!?と言いたくなるくらいビックリします。

ディーゼルターボは高速道路をとても得意としている為、それが燃費性能に大きく反映されているようです!

高速道路をはじめとした長距離走行に向いているCX-5ですね!

また、ディーゼルでは燃費代が安く、トルクの良さが際立ちます。

CX-5を購入するならディーゼルにこだわった方が良さそうです。

ちなみにガソリン車ですが、他車種と比較しても全く引けをとりませんのでご安心ください。

続いて新型CR-Vの燃費性能を見ていきましょう。

 新型CR-V(2WD)
カタログ燃費(JC08モード)25.8km/L
実燃費(WLTCモード)21.2km/L

実燃費が21.2km/Lと半端なく良いですね!

2016年3月にCR-Vは生産終了し、今回新型CR-Vとして復活を遂げたわけですが、低燃費を大きく実現する事に成功しています。

1.5ガソリンターボはトルクが一気に盛り上がり、加速が物凄く伸びる為、一切のストレスを感じさせません。

2.0Lハイブリッドはエンジンが静かなのにも関わらず、加速が良くてハイブリッドらしく車内が静粛です!

燃費対決は低燃費を実現したCR-Vの勝ちと言えそうです!

スポンサードリンク

【新型CX-5 VS 新型CR-V】価格を比較

続いては価格を比較していきます。

 新車価格中古車価格
CX-5250万円~350万円85万円~410万円
CR-V323万円~436万円不明

CR-VがCX-5より約100万程度値段が高くなっています。
CR-Vの価格帯は国産のクロスオーバーSUVの中では、ハリアーやCX-8に近い水準となっているようです。

ちなみに新型CR-Vはガソリン車が2018年8月31日に発売されたばかりですので、中古車の価格帯が分かりませんでした。

一方のCX-5ですが、値段が安い分お得感が大きいですね。
純粋な値段勝負なら圧倒的にCX-5の勝利です!

【新型CX-5 VS 新型CR-V】外装&内装を比較

見た目も車選びでかなり重要なポイントの1つですよね。

それでは両車種を比較していきましょう。

新型CX-5は内装の豪華感が半端ない!?

CX-5はミドルクラスSUVですが、内装がミドルクラスっぽくなく、高級感を感じる事ができます。

引用:http://www.mazda.co.jp

新型CX-5で大人気のピュアホワイトレザーシートは「マツダは内装が豪華」と言われる大きな要因の一つになっています。

日本のクルマには珍しいカラーですが、海外の高級車にはよく使われているカラーとなっています。

新型CX-5はインパネ周りも非常に進化しており使いやすいものとなっています。

改良前はカーナビは埋め込み型でしたが、新型CX-5は上部に独立したカーナビが設置されており、視線移動をスムーズに行う事ができます。

高級外車はよく、ヘッドアップディスプレイが搭載されていますが、CX-5も標準装備されています。

どこまでも高級志向にこだわるマツダならではのデザインと言えそうですね。

新型CX-5のラゲッジルームは大容量となっており、ゴルフバックが4つも入ります!

また、ラゲッジルーム下部には、小物用の収納スペースもある為、ミニバンに匹敵する収納能力を持っています。

Lpackage限定ですが、スイッチ1つで開閉できるパワーリフトゲートも搭載しています。

新型CX-5はサウンドにもこだわっており、BOSEスピーカーを使用しています。

こちらは、オプションで装備可能なのですが、全部でスピーカーが10個あり、音にこだわりたい方は必須と言えそうです。

新型CX-5に合うようにつくられたオーディオシステムなので、最適な音量にチューニングされています。

新型CR-Vは快適がテーマ


引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/design/

新型CR-Vは快適をテーマに、質感の高いものを採用しています。

もちろんグレードによりますが、シートデザインも凝っています。

最近のSUVの流行りである高級志向を取り入れているイメージですね。

インパネはフルデジタルの埋め込み型で最新な感じが伝わってきますね!

オプションでレザーシートや木目調のパネルなどを選択できるようになりましたが、新型CX-5は100万以上安い価格で内装をゴージャスにしていますので、それを考えると特質して真新しいものはないというのが正直な感想です。

CR-Vの内装は高級だけど、これといったこだわりが感じられません・・・

新型CX-5の外装デザイン魂動とは?

新型CX-5は生命感溢れる力強さと洗練された美しさが際立つデザインとなっています。

実際に所有するオーナーもCX-5のエクステリアには満足しているとの意見が目立っています。

フロント周りは迫力があって男らしさを感じさせます。

リアが大人しい印象があるが、全体としてバランスが取れていますね。

個人的な意見としてですが、CX-5は国産のクロスオーバーSUVの中ではフロントマスクが一番イカしてると思っています!

新型CR-Vはとにかくデカい!

新型CR-Vを見て思う事は「デカッ!」とこの一言につきますね!

18インチの大径タイヤでSUVならではの大きさを見せつけます。

ガラスエリアをコンパクトにしているからなのかSUVっぽさが全面に出ていますね。

引用:https://www.autocar.jp/article/2018/08/30/311884/2/

コンビランプがボディサイズに沿って3方向に延びていて唯一無二な印象を受けます。

新型CX-5は、かけられたコストに対しての高級感が良い意味で半比例している車と言えそうですね。

【新型CX-5 VS 新型CR-V】乗り心地を比較

車に乗る上で快適な乗り心地は欠かせません。

実際に所有しているオーナーの意見をまとめてみました。

新型CX-5の走行性能

【良い点】

・ディーゼルのエンジン音はよく抑えられており、気にならない。

・Gベクタリングコントロールが良くきいており、車酔いしにくい。

・アクティブ・ドライビング・ディスプレイが視線移動が少なく見やすい

・スピードを出しても非常に安定している。特に高速道路では顕著に安定性を感じる事ができる。
・直信時の安定性は抜群で、非常にゆったりしている。

【悪い点】

・タイヤが大きい為、路面が悪いとハンドルを取られてしまう事がある。

・アイドリングストップからエンジンを再起動する際に、ディーゼルだと音と振動が大きく伝わってくる。

新型CX-5についての口コミは良い点ばかりが目立ち、あまり悪い点がありませんでした。

走行性能については十分に満足できるレベルである事が分かりました。

新型CR-Vの走行性能

【良い点】

・クッション性があり乗りやすい

・車線変更時やコーナリングなど車高が高い事を感じさせないくらい安定している。

【悪い点】

・若干ふわっとしており、安定性に欠けている気がする。

・良くも悪くも普通。値段から考えると良い所があまり思い浮かべない。

・加速が弱い。5人乗ったら悲惨。

・エンジンブレーキが少し弱い印象

CR-Vの口コミでは良い点よりも悪い点ばかりが目立ってしまいました。

決してCR-Vを貶めたいわけではありませんが、「値段の割に・・・」という意見が目立っているようでした。

結局、cx-5 cr-v どっちがオススメ?

新型CX-5とCR-Vを比べてきましたが、それぞれに良い所があってどちらが買いなのか迷われると思います。

結局は買う人の好み次第といったらそれまでなので、私の意見を述べさせて頂きます。

結論から申し上げますと、私なら間違いなく新型CX-5を選びます!

理由は色々あるんですが、一言でいうと「CX-5は車体価格がCR-Vに比べて安く総合的にCR-Vに引けを取らないから。」

CR-Vを批判するわけではありませんが、CR-Vの方が価格的に高いにも関わらず、価格を補うくらいに、CX-5よりもイケてると思うポイントがなかなか見当たらなかったんです。

もちろん、CR-Vに魅力を感じている方もいらっしゃると思いますし、CR-Vも悪い車だとは思いませんので、購入するのは全然ありだと思いますよ!

性能も大事ですが、最終的にはデザインの問題になってきますよね。

その車のデザインが好きかどうか。

SUVを選ぶという選択をしている時点で、ある程度車にこだわりがある方だと思いますので、燃費よりも見た目を重視される方が多いイメージがあります。

迷いに迷った方がいたら、CX-5とCR-Vの見た目はどっちがあなたのタイプなのか考えてみると答えを出すのに迷わなくなると思います。

あなたにとって最高の1台が見つかりますように。

新車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

「新車が欲しいけど高すぎて買えない・・・」
 
「新車で最安値でGETしたい・・・」

「ディーラーからのセールスに疲れた・・・」

「値引き交渉が苦手・・・」

「ディーラーを何件も回るのが手間・・・」

新車の購入を検討しているけど、悩みばかりでなかなか購入に踏み切れない・・・
と悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

親しい家族や友人にも相談できないし、仮に相談できたとしてもCX-5を手に入れる事ができるわけではない・・・

費用的な問題はなかなか解決できませんよね。。

家族に相談したとしても、「安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の3年前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので・・・

値引きの金額は十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

「一旦考えます」と言っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと・・・

なんと、新車が70万円も安く買えたんです!

しかも、最上位グレードでオプションもつけまくり!

私みたいに新車を納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使う事で、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です