新型CX-5の評価・評判は?辛口な意見も!【2020年】

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使う事で、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

2018年3月にマツダ・CX-5がマイナーチェンジを行いました。

海外メーカーのように、毎年改良を施しているマツダですがCX-5はどのように変わったのでしょうか?

今回行われた年次改良ではエンジン系統の変更がメインで行われており、内装外装に関しては変わらないようです。

それでは新型CX-5の評価・評判をご紹介していきます。

スポンサードリンク

【マツダ・CX-5】2018年3月にマイナーチェンジされた内容とは?

実際にマイナーチェンジされた内容について見ていきましょう!

ディーゼルエンジンの進化

マツダといえばクリーンディーゼルの立役者!

そんなディーゼルエンジンも大きな進化を遂げています!

新型CX-5のエンジンはCX-8に搭載されているエンジンに換装されています。

このディーゼルエンジンですが、急速多段燃焼という技術で最高出力が129KW⇒140KWに。

トルクは420N/m⇒450N/mと強力にパワーアップしています。

その為、低回転でもトルクの太さから安心する事ができ、加速した時のパワーの盛り上がりが炸裂します。

10馬力以上のパワーアップは大きな影響がありそうです。

同クラスでは敵なし間違いなしですね。

燃費の向上

ガソリンエンジンも大幅な改良を遂げています。

新型CX-5のガソリンエンジンは2.5リッター車に限り「4気筒⇒2気筒」に変更され、稼働する気筒数を減らす事により燃費性能が向上しました。

一般的に気筒を休止させると振動や騒音が大きくなります。

しかし、マツダCX-5は振動を抑える仕組みを搭載しており静音性能が進歩し快適に試乗する事ができます。

結果として4⇒2にダウンサイジングしたわけですが、ドライバーが新型CX-5に試乗したとしても2気筒エンジンの感覚は分かりません。

この違いはハッキリと分かるものではありませんが、新型CX-5を所有してしばらく走っていると燃費性能の改善を実感する事ができます。

ちなみにマツダの公式アナウンスによると新型CX-5の実燃費は5%前後改善しているそうです。

2気筒エンジンでも不快に感じる事はないので安心してください。

マツダは内燃機関を得意としている自動車メーカーですので、エンジン関係では緻密な制御ができるマツダだからこそ、このようなすごい技術が投入できました。

360℃ビューモニターの導入

マイナーチェンジでオプションとして新たに360℃ビューモニターフロントパーキングセンサーが追加されました。

360℃ビューモニターは、見えない部分の危機認知を4つのカメラでサポートしています。

フロントカメラが付属している為、死角がある交差点に進入する最に安全確認ができます。

狭い駐車上でも、上空から映したように自車を俯瞰する事が見える為とっても便利です。

マイナーチェンジで今回追加された360℃ビューモニター+フロントパーキングセンサーはとっても便利な機能ですが、CX-5には全車標準装備として
サイドモニターとバックガイドモニターがついているので、運転にそこそこ自信がある人にとっては必要があまりないかもしれません。

スポンサードリンク

【マツダ・CX-5】2018年の辛口評価・評判は?

2018年に行われたマイナーチェンジの変更点を紹介した所で、実際にCX-5の辛口な評価・評判をまとめてみました!

良い評価

【エクステリア】

・美しいデザイン(匠塗TAKUMINURI)

・過度な装飾がされていない

・毎日眺めていても飽きない

・SUVの中では一番美しい車だと思う

・存在感がある

【インテリア】

・外装と同様に過度な装飾が無いにもかかわらず、高級感があり落ち着いている

・自動防眩ミラーは、後ろから誤ってハイビームで照らされても眩しくない

【走行性能】

・GVCの恩恵でカーブでの横Gの軽減

・船酔いしにくい

・高級車に乗っている感がある

・少しの踏み込みで加速できる

・なめらかに走ってくれる

・カーブでの横揺れを感じない

【乗り心地】

・縁石などを越える際の衝撃が、相当抑えられている

・カドを感じさせないしっかりとした足で優れている

・長時間運転をしても疲労感が少ない

・視界も広く、心地よい乗り心地

【エンジン性能】

・ガソリンエンジンはディーゼルと比べると十分とはいえないが、加速は十分に感じ伸びも軽やか

・エンジン音はディーゼルと比較すると圧倒的に静か

・ディーゼルエンジンは気になるほどのうるささはなく、エンジン改良で大きく改善された事を実感

・4人乗りの状態でも軽快に走行してくれる

・低回転で楽に走れる

・エンジン音は窓を閉めている状態であれば気にならない

【コスパ】

・価格は素晴らしい

・価格据え置きなのでお得感がある

・トータルで見るとかなり安い買い物

辛口評価

【エクステリア】

・フロントマスクがマツダの統一デザインに不満

・サイドシルエットはリアに寸詰まり感がありアンバランスに見える

・デザイン的にもうすこし装飾が欲しい

・力強さは旧型CX-5のほうがよい

・フロントのかっこよさとリアのアンバランスさがイマイチ

・フロントグリルが大きすぎる

【インテリア】

・基本は本革となっており高級感が上がるがCX-8と比較すると安っぽさが残り、残念

・センターコンソールが邪魔で左足が窮屈に感じた

・BOSEの音質が良かった

・シンプルな内装が良い

・360℃ビューモニターは狭い駐車上などでは重宝する

【走行性能】

・ブレーキタッチは初動が弱いので安定性が欲しい

・直進時に少しのふらつきを感じる

・国産車の域を超えていない感がある

【乗り心地】

・舗装の悪い道ではゴツゴツと感じてしまう(他社と比較しても固め)

【エンジン性能】

・車外でのエンジン音がうるさい

スポンサードリンク

CX-5に対する目立った辛口評価

CX-5の評価はとても高い為、なかなか目立ちませんが購入を考えている人にとって辛口評価は大事だと思います。

悪い評価の中で多くの意見が見られたものについて調査してみました!

テールが平凡すぎる

引用元:https://autoc-one.jp/news/5000169/photo/0022.html

新型CX-5はフロントと比較した時にリアが平凡すぎるという意見が目立っていました。

確かにテールランプが細くて、人によっては「パッとしない」と思う人がいるかもしれませんね。

マツダコネクト

マツダコネクト(マツコネ)は低評価が目立っていました。

・画面が小さい

・反応が悪い

・画面に合わない映像が表示される

初期から比べると段々と良くなってきており、ナビ案内もきちんと動作するようになっています。

それでも評判があまり良くないようです。

ナビにこだわりがある方は必ずマツダコネクトを確認した方が良いでしょう。

【マツダ・CX-5】評価・評判2020まとめ

辛口評価もありましたが全体として良い評価が圧倒的に目立ちました。

特にエンジン性能に関しては、改善されたと感じている人が多かったようです。

また、燃費に関しても「よくなった。」という意見が多くあり、実際に改善を体感している人が多いようです。

最も多かったのが、コスパが圧倒的に良いという意見です。

車両価格は他のメーカーと比較しても、オプション設定をほとんど使わなくても使える機能を持っています。

むしろマイナーチェンジというよりも大幅に改良している気がします。

総合的に判断すると、新型CX-5は完成度の高い車ですので、はじめてSUVの購入を考えている人や万人にオススメできるミッドサイズSUVです。

新車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

「新車が欲しいけど高すぎて買えない・・・」
 
「新車で最安値でGETしたい・・・」

「ディーラーからのセールスに疲れた・・・」

「値引き交渉が苦手・・・」

「ディーラーを何件も回るのが手間・・・」

新車の購入を検討しているけど、悩みばかりでなかなか購入に踏み切れない・・・
と悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

親しい家族や友人にも相談できないし、仮に相談できたとしてもCX-5を手に入れる事ができるわけではない・・・

費用的な問題はなかなか解決できませんよね。。

家族に相談したとしても、「安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の3年前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので・・・

値引きの金額は十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

「一旦考えます」と言っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと・・・

なんと、新車が70万円も安く買えたんです!

しかも、最上位グレードでオプションもつけまくり!

私みたいに新車を納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使う事で、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です