レクサスRXの口コミまとめ!価格・燃費・内装・燃費など紹介!

レクサスのRXはトヨタ自動者が展開している高級ブランドであるレクサスが販売しているクロスオーバーSUVです。
「高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたSUV」として開発されました。

レクサスRXの価格

RXは現在3種類のモデルがあります。

■RX300:513万円~
RXのスタンダードモデル

■RX450h:627万円~
レクサスRXのハイブリッドモデル

■RX450hL:796万円~
3列シート・7人乗りのロング対応。
3.5リットルV6ハイブリッドパワートレインを搭載、ロングバージョン

価格は高級車だけあって一番安いRX300でも513万円~となっています。

レクサスRXの燃費

まずはカタログ燃費を確認します。
RX300:11km/L~12km/L
RX450h:18km/L~19km/L
RX450hL:17.8km/L

カタログ燃費ではハイブリッドの燃費の良さが際立ちます。

みんカラの実燃費データを確認してみましょう。
下記は全モデルの平均です。

実燃費の口コミ

normalで13.5km/L
グレード:450h”Fスポーツ”

10系で12から13くらいですが、現行10くらいです。
運転の仕方が悪いのかもしれません。グレード:450h”Fスポーツ”

正直悪い。街中10km/L前後で、高速が12km/L前後。
このクラスは燃費など気にする人買わないですね。
燃費を良くするためのハイブリッドではなく、ゆとりをもたらすハイブリッドという感じ。グレード:450h”Fスポーツ”

今のところ12,5kmくらい。街乗りも高速もあまりかわりない感じ。
グレード:450h

13走るのでこのクラスではかなり良好。
冬は水温上がってもスタートでエンジンが始動するので燃費が1キロ以上落ちます。

毎日通勤30分程度で9~10km/Lです。
カタログ値に近い数値が出るので満足です。

悪い。街中では6~7。
高速でいけば良い方。

レクサスRXの内装

レクサスRXは上質でエレガントな内装が特徴です。
あ、自分は高級車に乗ってるんだ」という感覚になります。

レクサスRXのシート

レクサスRXは内装シートが4種類用意されています。
また、グレードごとにファブリック・本革・セミアニリン本革・FSPORT専用本革の合計4種類の計13カラーがあります。


RX300とRX450hはファブリックシートでブラック/アイボリーが標準装備されています。
ファブリックシートは本革に比べると高級感に劣りますが、通気性が抜群ですのでムレにくい特徴があります。

RXはオプションで全3色の本革シート

RX300とRX450hはオプションで本革シートを設定できます。
ブラック・アイボリー・オーカーの3種類から選ぶ事ができます。


①ブラック

②アイボリー

③オーカー

ブラックは安定して人気のある色です。
飽きのこない色ですよね。

アイボリーは優しい色合いでクリーミーな印象です。
女性に人気があります。

オーカーはキャラメルっぽい色で、レクサスブランド特有の色です。
独特の存在感を感じさせてくれます。

そのグレードに応じて複数の配色が用意されています。

内装の口コミ

日本的おもてなし感が満載です。ただ若干古くささを感じます。
最新て今こんな感じなのかと感心しましたが、RXは真ん中のみ液晶(versionLにいたってはアナログ2眼メーター)でもちろんナビ表示もなし。
しかしその中でもメーターの見やすさやスイッチの位置などは『痒い所に手が届く』
あとやはり高級感が凄い!合成皮革ではありますが、ふんだんに使われていて安っぽさは全く無いです。

室内の広さや、細かい箇所にも本革が使われていて、手に触れる箇所が柔らかいパーツになっていて、キメの細かいラグジュアリー感があります。

車のシートが、まるでリビングのソファーのように心地よくて、走行中も振動を感じたりすることはありません。長距離でも体が痛くなったり、疲れることがないのは素晴らしいと思います。

やはりレクサス、内装はなかなか高級感があります。レクサスのインテリアで一番良いのは、ナビを手元のマウスの様なもので操作することが出来るのがいいですね。シートは長時間乗ってると疲れてくるので、ひょっとしたら身体に合ってないのか、シートの質自体が良くないのか分かりませんが、他のレクサス乗りもシートは残念と言ってますね。シート以外は内装はとても高級感があり、満足しています。

レクサスRXの良い点

レクサスRXの特筆すべき良い点を箇条書きにして紹介します。

・外観がかっこよくて、迫力がある
⇒外観がガンダムっぽいと言われる事があるRXですが、フロントマスクが鋭角的なスピンドグリルになっており、男なら誰もが憧れるようなデザインになっています。

・内装が豪華
⇒レクサスシリーズに共通する事なのですが、トヨタの高級ブランドというだけあって内装は非常に豪華です。
知人などを載せても満足してもらえるでしょう。

・安全装備が最高級
⇒基本的な安全装備はデフォルトで備わっているので安心です。

レクサスRXの不満な点

反対にレクサスRXの不満な点を過剰書きにして紹介します。

・取り回しに慣れるまで苦労する
⇒サイズが大きい為、今までSUVに乗った事がない人は慣れるまで大変かと思います。
また、立体駐車場によっては止められない場所があるので注意が必要です。

RXのサイズ感
全長:4,890mm
全幅:1,895mm
全高:1,710mm

・価格が高い
⇒こればっかりはしょうがないですが、やはり高級車なのでね・・・

【まとめ】レクサスRXの口コミまとめ!価格・燃費・内装・燃費など紹介!

レクサスRXにまつわる口コミをご紹介させて頂きました。
見た目や内装は、一般的な乗用車と比べるとかっこよくて唯一無二のものとなっています。
ちなみに自分ならレクサスでSUVを購入するなら、RX一択です。

ユーザーの期待値が高い故に、ネガティブな意見もありますが、全体的な精度は非常に高いです。

新車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

「新車が欲しいけど高すぎて買えない・・・」
 
「新車で最安値でGETしたい・・・」

「ディーラーからのセールスに疲れた・・・」

「値引き交渉が苦手・・・」

「ディーラーを何件も回るのが手間・・・」

新車の購入を検討しているけど、悩みばかりでなかなか購入に踏み切れない・・・
と悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

親しい家族や友人にも相談できないし、仮に相談できたとしてもCX-5を手に入れる事ができるわけではない・・・
費用的な問題はなかなか解決できませんよね。。

家族に相談したとしても、「安いこっちでいいじゃない」と一蹴。
違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の3年前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので・・・

値引きの金額は十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

「一旦考えます」と言っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと・・・

なんと、新車が70万円も安く買えたんです!しかも、最上位グレードでオプションもつけまくり!

私みたいに新車を納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」これが最初のステップです。 
ディーラーでは30万円の下取りが買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使う事で、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です