【レクサス】新型LX570の気になる内装を徹底解説

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使う事で、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

高級車ブランドであるレクサスの最高級SUVであるLX570
大きなスピンドルグリルを見ただけで一瞬でレクサスである事が分かります。
価格は¥11,356,481と、家が買えるくらい高いクルマです。
とにかく一言でいうと「デカイ!」の一言です。とにかく迫力がありますね。
中古車でも一千万以上するクルマですが、今回は気になる内装を徹底調査してみました。

スポンサードリンク

幅の広い室内空間

全長5mを超えるロングボディな車体です。
ライバル車であるランドクルーザー200よりも全長が5m長いです。

普通はSUVといえども後部座席に座ると窮屈な思いをする事が多いですが、後部座席に座っても広々と座る事ができます。
後ろに座った時に心に余裕ができます。
また室内空間が広い事に比例して、ゲストスペースが広く取れる事でドライバーの視認性を上げる事ができます。

こういった工夫の数々がある事によって室内空間だけでなく乗る人の気持ちまでラグジュアリーな気持ちにさせてくれます。

3列シートで8人乗りではサードシートを跳ね上げる事でゆとりのある収納スペースが現れます。
ゴルフバッグなんかも楽々入りますね。(おそらく4つくらいは余裕でいけそうです)
もちろんキャンプなどのアウトドアは楽々こなす事ができます。

全長5m超えているだけにラゲッジスペースが非常に広い内装です。

スポンサードリンク

細かい内装をチェック

それでは細かい内装をチェックしてみましょう。
実際にどんな感じか見ていきましょう。

インパネ周り

シックで大人らしさのある木目が使われており、落ち着きがありつつ大人の余裕を感じさせる内装です。

インパネに設置されているメタル感がスタイリッシュであるアナログクロックはGPS時刻修正機能付きですので正確な時を刻んでいます。
あえてアナログにする事で時間間隔がつかみやすくなっています。
モダンな雰囲気で高級感があります。

ディスプレイは12.3インチのワイドディスプレイとなっています。
周辺の道路を自動更新するマップオンデマンド機能が利用できます。

シート

シートはセミアニリン本革シートが使われています。

セミアニリンの反対でフルアニリンという仕上げ方がありますが、こちらは塗料だけで着色されている為、革本来のシワや模様などが深く残ります。
そのため、癖がつきやすいです。
セミアニリンとは、アニリンという塗料で染めた後に、透明感のある特別な科料を表面に吹き付ける事で、高級感のある見た目と傷や水に対する強度を持ち合わせた革になります。

高級感もあり柔らかくて座り心地も最高です。

後部座席にはヒーターコントロールパネルがついています。
これは高級車ならではの装備ですね!

ステアリング

ステアリングが本木目ウォールナット本革ステアリングパドルシフト付きです。
ステアリングを見ただけで一瞬で高級感が伝わってきます。

クライメイトコンシェルジェ

クライメイトコンシェルジェ??
何だそれ?って感じですよね笑

要約すると、車内を適切な温度に保ってくれるシステムです。

センターコンソールにあるクライメイトコンシェルジェのスイッチをONにすると、外気温や車室内温度などに応じて、各席のシートヒーターやベンチレーター、ステアリングヒーターが自動的に連動。
各座席の空調・温度を最適な状態に整えてくれます。
日本のおもてなし精神を体現した先進システムです。

冬や夏になると、車内で温度調節する機会が多いわけですが、手間が省けるのでこれはいいですね!

スポンサードリンク

【まとめ】新型LX570の気になる内装を徹底解説

今回はレクサスの新型LX570の内装を徹底解説してみました。
個人的に良いなと思ったのは下記の4点です。

広い室内空間
⇒ゆったりとした広い室内空間がある事で、体だけでなく心もリラックスできます。

アナログクロック
⇒機能だけでなく、やはり見た目がかっこいいです。これがある事によって高級車である事を実感します。

インパネ周り
⇒全体的に木目が使われており、シックで落ち着いた空間を演出してくれます。

クライメイトコンシェルジェ
⇒温度調節する手間が省けるので嬉しいですよね。

レクサスLX570はSUVとしての高い走破性を備えながら、豪華な室内空間を提供してくれる
高い居住性を持ったSUVでした!

国内トップクラスである事は間違いなさそうです!

新車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

「新車が欲しいけど高すぎて買えない・・・」
 
「新車で最安値でGETしたい・・・」

「ディーラーからのセールスに疲れた・・・」

「値引き交渉が苦手・・・」

「ディーラーを何件も回るのが手間・・・」

新車の購入を検討しているけど、悩みばかりでなかなか購入に踏み切れない・・・
と悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

親しい家族や友人にも相談できないし、仮に相談できたとしてもCX-5を手に入れる事ができるわけではない・・・

費用的な問題はなかなか解決できませんよね。。

家族に相談したとしても、「安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の3年前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので・・・

値引きの金額は十分だったので、「もう一声!」とは言えない状況でした。

「一旦考えます」と言っていったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと・・・

なんと、新車が70万円も安く買えたんです!

しかも、最上位グレードでオプションもつけまくり!

私みたいに新車を納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使う事で、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です